ケンカは意思表示

二人が出会いを経て絆を深め合い、
相手のことはなんでも知っているという
恋人関係になっても、
ケンカというのは避けては通れないものです。
何故愛する恋人とケンカするのかというと、
お互いの性格なども関係しますが、
たいていの場合は考え方の違いが原因です。
相手が好きな物事を自分がなかなか好きになれない、
そんな時はそれをきっかけにして
仲違いを起こしてしまうこともあるでしょう。
しかし、それは二人の生まれ育った環境や
価値観の違いによる相違で、
性格や考え方が違う、
それぞれの趣味趣向が違うというのも至極当然のことです。

性格が一緒、趣味趣向も完全に一致した相手を
最初から探せばケンカなんてしなくていいのですが、
そんな相手は簡単に見つからないでしょう。
そして、仮にそんな自分そっくりの相手がいたとしても、
実際恋人として付き合ってみたら
退屈でつまらなくなってしまうはずです。
人は自分に無いものを持つ人に惹かれるものです。
そのため、性格が違う、
ものの考え方が違う人に惹かれます。

当の恋人たちはケンカをしているつもりでも、
実際周囲から見たら二人が
仲良く会話をしているだけに見えるということもよくあるものです。
ケンカするというのは、
お互いの意思表示をしっかりしているとも言えるでしょう。
とっくみあいのケンカになってしまうとさすがにいけませんが、
多少言い合う程度であれば
どんどんケンカしてもいいのではないでしょうか。
もちろん、その後のフォローは忘れず、
最後は仲直りして終わりましょう。



- ケンカを通して学ぶこと -



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

性格が違う二人だからこそ

最初の出会いの時はそれほどお互いに関心がなかった、
というカップルはいないでしょうか。
相手の第一印象がさほど残っていないというのは、
性格が違う、お互いの雰囲気が違うと感じ、
「この相手とは仲良くならないだろう」と思ったからでしょう。
それでも、性格や考え方が違う人に惹かれるということは
珍しくないものです。
むしろ、そんなゼロからのスタートが
恋愛に発展することも少なくありません。
相手がいるとつい目で追ってしまったり、
姿が見えないのが気になったり、
いつのまにか相手をどんどん意識して、
気付いた時には恋は始まっているのです。

しかし、性格や価値観が違う二人が一緒にいると
衝突やすれ違いも絶えないでしょう。
それでもカップルとして成立するのはなぜでしょうか。

気の合うカップル全てが仲良しなわけではありません。
逆に相手が何を考えているのかがすぐわかってしまって
つまらないという意見もあります。
性格や考え方が違う相手は
「何を考えているのかわからない」という、
恋愛のドキドキ感を高める
スリルが味わえると言っていいでしょう。

何を考えているのかわからない、
そんな相手を徐々に理解していく過程も恋愛の楽しみです。
性格が違えば衝突などもあるかもしれませんが、
それを楽しむ余裕が二人にあれば、
その関係はずっと長く続くでしょう。
もちろん四六時中ケンカばかりしていては疲れるので、
たまには相手に譲る、
謝る、甘えることも忘れてはいけません。



- ケンカを通して学ぶこと -



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

ずっと一緒にいたい人

男性でも女性でも
運命的な出会いというものに憧れるものです。
なんといっても運命的なものですから、
それは絶対的なものと考えていいでしょう。
実際にはどのようなときに運命的なものを感じるのでしょうか。
人によっては体に電気が走ったという言い方で
表現をする人がいます。
また、理想はかなり高かったのに
本気で好きになった人は理想にはほど遠く、
特別人の目を惹くようなタイプではない場合もあるでしょう。
実際に付き合う人は、
理想とはかけ離れている場合が多々あるのです。

もちろん、それが運命的な人と考えるのは早計です。
理想と現実は違うというだけで、
どこかで妥協しているのかもしれませんし、
あくまでもハードルとして
高く設定していただけかもしれないのです。
現実とはこんなものかと嘆く必要はもちろんありません。
結局好きになって
この人しかいないと考えることができる人が現れたら、
その人こそが運命の人なのです。
運命の人を感じることは、
出会った瞬間に感じるものではなく、
結果として今現在付き合っている人、
そしてこれからもずっと添い遂げたいと思う人が
運命の人なのです。
もしかすると運命的な人を
ずっと待ち続けている人もいるかもしれません。
理想的な人と運命的な人を混同している人もいるでしょう。
もっとシンプルに考えて、好きになった人、
ずっと一緒にいたいと思う人を運命的な人と思ことができれば、
今後の恋愛において
素敵な経験を積むことができるでしょう。





-運命を感じる出会い-



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

恋愛は理屈ではない

街角ですれ違っただけで、
運命的な出会いを感じる人もいるようです。
これは極端な例と誰もが考えがちですが、
そうではなく、それで付き合いが始まる人も
いるということですから、
恋愛というものは
どこでどういうふうに転がっていくのかわからないものです。
もちろん相手に対する好みというものがあります。
誰もがこんな人がいいなという
理想の異性のタイプを心の中で思い描いているのです。

好みの男性でしたら、
背が高くて優しい人がいいという女性もいるでしょう。
好みの女性でしたら、スタイルが良くて、
気の利く人がいいという男性もいるでしょう。
しかし、運命的な巡り会わせというのは
理屈や思いというものを超越しているのです。
どうしてこんな人を好きになるのかわからないというような
カップルもいるかもしれません。
しかし、当人同士が運命的な巡り会わせで一緒にいるのなら、
それはまさに理想的なカップルと言えます。

理想と現実は違うとよく言います。
それは間違っていません。
そして、理想を高く持っていても
実際はどこかで妥協しているものです。
しかし、そのような思いとは関係なく、
見るだけで心にビビッときたという人も少なくないのです。
理想とはかけ離れていても、
心に響くものがあれば
それはきっと運命的なものなのです。
理想的な人ではないけれど
気になって仕方がないというのであれば、
それはきっと運命的な人なのではないでしょうか。
恋愛というのは理屈ではなく、
本能の部分で芽生えることのほうが多いのかもしれません。




-運命を感じる出会い-



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

出会うことが一つの奇跡

好きな人もできずにずっと一人でいるのは寂しいものです。
いつか好きな人ができる、
あるいは自分を好いてくれる人が
現れると思っている人も多いでしょう。
好きな人ができるのも
好きな人が現れるのもきっかけが必要です。
そのためにも外に出て、
出会いのチャンスを見つけるかあるいは
待たなければいけません。
人と出会う場に積極的に参加することも必要でしょう。

一頃のように合コンという言葉も聞かなくなったようですが、
友人や知人が主催する飲み会の席などには
是非とも参加するようにしたいものです。
そういう席には人と出会う場を
積極的に活用しようとする人が集まります。
そういった席に出ることで、
自分自身にも運命的な人と巡り会う瞬間が
訪れるかもしれないのです。

運命的な出会いというのは、
実際に体験したことのある人でないと
見当もつかないかもしれません。
全身に電流が走ったと形容する人もいますし、
アイコンタクトだけで
この人と結婚することになるかもしれないとまで
思う人もいるのです。
運命を感じる瞬間というのは誰にでもあるものです。

しかし運命ではなく、
自分で自分の道を切り開いていきたいという人もいるでしょう。
考え方は人それぞれです。
結果論として考えがちですが、
あのときここに立っていたから、
あの人と巡り会うことができた。
何か一つ歯車が違っただけで
巡り会うことはなかったかもしれないというのなら、
それはやはり運命的な巡り合わせと思ってもいいのかもしれません。



-運命を感じる出会い-



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

プロフィール

nooocloud

Author:nooocloud
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR