FC2ブログ

結婚を意識する瞬間とは

二人の出会い、交際期間の長さなどには関係なく、
恋人がいる人が結婚を意識する瞬間はある日突然訪れるものです。

まずは「身近な人の結婚式や披露宴に出席した時」でしょう。
普段一緒に過ごしている親戚や友人、
同僚などのいつもとは違うきれいに着飾った姿や、
結婚相手との仲睦まじく微笑ましい姿、
両親や親戚との感動的なシーンなどを目にすれば、
自然と自分の結婚式や披露宴をイメージするでしょう。
「自分もこんな風にしたい…」と、恋人がいない人もいる人も、
頭の中であれこれ好き勝手に
シミュレーションするのではないでしょうか。
また、憧れの人や、以前付き合っていた人が
結婚すると聞いた時も、自分の結婚について意識するものです。
複雑な感情に加え、
「自分も負けていられない」という負けん気が出て、
自分の結婚について前向きになるのではないでしょうか。

ウェディングフォトの撮影現場に出くわしたり、
結婚パーティーの会場の前を通りかかったり、
テレビや雑誌などでウェディングドレスを着た女性を見た時も、
大きなチャンスです。
女性なら「自分もこんなドレスを着てみたい」と心ときめき、
男性は「あんなきれいなお嫁さんがほしい」などと思うでしょう。
ウェディングドレスというアイテムは、
パッと見ただけで人の心に大きなインパクトが与えます。

結婚を意識する瞬間は、意外と身近にたくさんあるものです。
恋人と結婚したい人は、
このようなチャンスをうまく利用することで、
相手に結婚を意識させられるのではないでしょうか。




- 結婚を意識する瞬間 -



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

結婚を意識してもらうには

既婚者の人に話を聞いてみると、
「ただなんとなく長く付き合った人と結婚した」
という人は、案外少ないのではないでしょうか。
それよりも「付き合う前から、
(もしくは初めて出会い、仲良くなった時から)
『この人と結婚するのかも』と思っていた」
という夫婦が多いのかもしれません。
人の気持ちは多少変わるものですが、
最初の直感は案外正確なものです。
逆に言えば、初めて出会い、
知り合った相手に結婚を意識してもらえれば、
将来結婚できるチャンスは大いにあるということです。
それにはどうすればいいのでしょうか。

第一印象の良し悪しを左右するのは、ずばり外見です。
姿形、服装、雰囲気、全てが完璧ではなくても、
自分好みだったり、
一緒にいて落ち着くような心地よさがあれば、
人は好意を抱くものです。
しかし、残念ながら相手の好みを細かく分析調査して、
そのとおり自分を装ってみても
狙い通りにはいかないこともあります。
外見を装うのには限界がありますし、
作り込むのではなくあくまで自然でなければ
いつかボロが出るでしょう。
しかし、可能性はゼロではありません。
いつか来る運命の出会いのために、
外見も内面も磨いておきましょう。

ニ番目は、「礼儀や常識がきちんとしている」ということです。
ただの遊び相手であれば、気になりませんが、
結婚となれば一生付き合う相手です。
マナーをわきまえている人、
ちゃんと自分を持っている人が望ましいでしょう。
日々、自分を磨き、きちんとしていれば、
結婚を意識する人と出会い、
仲良くなれる確率は確実にアップします。




- 結婚を意識する瞬間 -



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら

結婚を意識する出来事

「恋人が結婚について真剣に考えてくれない…」
という悩みは、古今東西よくあることです。
そんな相手には、まず結婚を意識させることから始めましょう。

「結婚」を強く意識する出来事、といえば、
真っ先に上がるのは身近な友人知人の結婚ではないでしょうか。
よく一緒に遊んでいた友人などから、
「実は結婚することになったんだ」と聞かされれば、
どこか他人事だった「結婚」というものがぐっと身近に感じられ、
否応無しに、結婚を意識することになるものです。
一人、二人と友人が結婚していき、
一緒に遊んでくれる独身友達が減っていけば、
「自分もそろそろ潮時かな…」と
自然に思うようになるかもしれません。
逆に言えば、周囲の友達が独身ばかりという状況のうちは、
なかなか結婚を意識しにくいものです。

また、親の影響も大いにあります。
直接、親から結婚しないのかと言われたり、
「親を安心させてあげたい、孫の顔を見せてやりたい」
など親への思いが募ったり、特に親が病気になり、
年老いていく姿を見たりすることで、
結婚を強く意識するでしょう。
しかし、この場合は、
「親に気に入られるような結婚相手」
を選ぶ必要があるため、現在交際している恋人を
結婚相手に選ぶかどうかは別の話です。
今の恋人とは全く違うタイプの人と出会い、
婚約するかもしれないという可能性もあります。
そんな事態を避けるには、
「自分はあなたの良き夫、又は妻になれる」
というメリットをうまくアピールしなくてはいけません。




- 結婚を意識する瞬間 -



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら

テーマ : 恋愛・出会い
ジャンル : 恋愛

恋人が結婚を意識しているか

あなたが現在交際している相手と結婚を望んでいるのに、
残念ながら相手の方は結婚を考えていなさそう…
そんなシチュエーションは悲しいものですが、
どうすれば二人の気持ちの差を解消できるのでしょうか。

おそらく世間一般的には、
恋人との交際の延長線のゴールが「結婚」である、
というイメージが強いかもしれませんが、
すべての人にとってそうとは限りません。
恋人はいるけど結婚はしたくないと思っている人や、
いずれ結婚はしたいけど、
今の恋人とは考えていないという人もいるものです。
「とりあえず、今は恋人がいるから、
お互いが結婚したいと思える時期が来るまで
ゆっくり待てばいいや」…と呑気に構えていても、
相手の方はそもそもあなたと結婚する気が
全くないかもしれないのです。

人との出会いや交際、結婚は、
いつでも計画的に進められるものではありません。
そして後から過ぎた時間を後悔しても、
時間は戻せないのです。
恋人が結婚を意識してくれるようになるのを
待とうと思っている人には、少なくとも2つのことを
事前に確認しておくことをお勧めします。
「人生の中で結婚する気はあるのか」
「いつ結婚したいと考えているのか」です。
そこまで深刻にせず、
さらっと日常会話の中で自然に聞いてみましょう。
少なくとも待つだけよりは、
恋人の結婚に対する考えがわかるはずです。
しかし、もしも自分の結婚に対する
考えと合わないとわかったのなら、
残念ですが新しい出会いを探した方がいいかもしれません。




- 結婚を意識する瞬間 -



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら

結婚を意識する相手

縁あって出会い、長く付き合っている恋人が相手でも、
いざ結婚をする決意を固めるとなると、
そのタイミングはなかなか難しいものです。

では、そんな恋人との結婚を強く意識するのはどんな時でしょうか。

付き合い始めてから数年経った、
ある程度の長い期間を一緒に過ごした時、
「そろそろ結婚しようかな…」と思う人も少なくないでしょう。

ただし、これはうまくいっているカップルの場合に限られます。
恋人へ不満や怒りを抱えつつ、
ただズルズルと続いているだけのカップルは、
いくら付き合いが長くても、結婚を考えることはないでしょう。

また、女性の場合は
年齢によっても結婚を意識する人が多いのではないでしょうか。

ちょうどいい区切りの年齢の頃に恋人がいれば、
自然と結婚も意識するものです。
しかし、この場合も相手が結婚に見合う人ではないと思うのなら、
逆に分かれるきっかけとなるかもしれません。

「この人となら結婚したい」と結婚を意識するのは、どんな恋人でしょうか。

一緒にいて楽しい、価値観が合う、趣味が合う…
そんなポイントは、交際する上では重要かもしれませんが、
結婚となるともう少し違う条件が出てくるものです。

例えば、収入、出身地、兄弟などの家族構成、職業などです。
これらの条件は、努力したところでどうにもならないものが多いですが、
逆に今さら気にしても仕方がないとも言えます。

例え条件には合わなくても、
「結婚したい、ずっと一緒にいたい」と思えるような、
お互いを尊重し合う関係を目指したいものです。



- 結婚を意識する瞬間 -



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら

テーマ : 結婚
ジャンル : 恋愛

プロフィール

nooocloud

Author:nooocloud
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR