愛情表現を忘れない

相手の過度の心配性を
重荷に感じてしまうこともあるでしょう。
しかし、裏を返せばそれだけ
相手が自分のことを
愛しているということになるのです。
言うなれば
愛情がありすぎるということではないでしょうか。

心配性というと相手が浮気をしているのではないかとか、
疑われているようで
あまり良い気持ちにならない人もいるでしょう。
それでも、相手のことが信用できないから
心配だということではないのです。
相手のことが好きでたまらないからこ
心配になるということです。

もっとも心配性が過ぎると、
それが焼きもちに発展してしまうこともよくあります。
心配性ではただ心配をしているだけですから、
それほど大きな問題にはならないかもしれませんが、
それが高じて焼きもちを焼くようになると
そこから口論が絶えなくなってくるのです。

ですから、心配性でとどめておくためには、
心配性の相手に対して心配する必要はないんだよ、
ということを示してあげたほうがいいでしょう。
それはどうしたらいいのかというと、
常に相手に対して愛情表現をすることです。
心配性の人は相手のことが好きでたまらないから
却って心配になってしまうのです。
そして自分のことも同じくらい愛しているのかが
不安にもなってくるのです。

ですから、そんな心配性の相手に対してできるだけ
愛情表現をするようにしましょう。
出会いから付き合いが深くなっていくと、
逆に愛情表現をしなくなってしまうものです。
ですから、ここは初心に返ってでもできるだけ
愛情表現をするようにしましょう。





-心配性-



人気ブログランキングブログ王はこちら

blogpeopleへはこちら
スポンサーサイト

テーマ : 恋愛
ジャンル : 恋愛

プロフィール

nooocloud

Author:nooocloud
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR